40歳からの転職

40歳からの転職|徹底検証

リスクをふまえ、全力で転職活動を!

 40歳ともなれば、年齢給も職能給もそれなりに高く、雇う側としてはリスクが高くなりますよね。しかも、若い人たちに比べ柔軟性が無くなってきてしまう年齢でもあります。新しい環境・仕事に慣れるのに時間がかかったり、自分を曲げられず周囲との摩擦を生んでしまうこともあります。

 

 そういうデメリットが自分にはあるということをまずは自覚することからスタートするのが良いと思います。キャリアを積んできて、バリバリ仕事をしてきた人であれば、事前にネゴシエーションしてスムーズに転職出来る可能性もありますから、コンサルタントの人に入ってもらったり、顔の広い人に口を聞いてもらうことも大事です。

 

 他者の手を借りず、自力で転職しようという方の場合でも、使えるツールは最大限に利用するべきだと思います。ハローワーク、インターネットの転職情報サイト、転職者向けのイベント等が該当しますが、ハローワークも転職サイトも、家に居ながら活用出来ますので時間・場所を選びません。

 

 前述のとおり、デメリットを感じてしまう企業からはなかなか採用の通知をもらうことは出来ないかもしれません。ですが、それをいちいち気に病んではいけません。「とりあえず年齢の数を上回るまではメゲない」いうこと意識で望みましょう。

 

 そうすれば、就職活動のモチベーションが高いまま維持できます。それに、大抵の場合は年齢の数になる前には決まるもの。そうすると、「なんだ意外と早く決まったな」と思えると思います。せっかくのチャンスなのですから、出来るだけ良い条件の職に就けるよう、全力で転職活動してください!

 

記事紹介

 

Pickup
60歳以上の求人の応募はキャリアを活かす!おすすめ転職スタイル
60歳までのキャリアを活かして転職活動


ホーム RSS購読 サイトマップ